MENU ACCESS TEL

交通事故治療

 

 

 

 

交通事故のよくある事例集

交通事故による怪我は、

放っておくと後遺症が残ってしまうことも御座います。
そのため、たとえ軽い症状だったとしても大津市萱野浦のwill鍼灸整骨院にて

お早めに専門的な交通事故治療を受けていただくのが望ましいのです。
骨折や脱臼、打撲、捻挫、さらにはむち打ち症、腰痛といった

見た目には分からないような怪我まで全て当院の専門家にお任せください。

患者様にピッタリの施術をご提案させていただきます。

自己負担なしで受けられる専門治療

大津市萱野浦のwill鍼灸整骨院にて交通事故治療を受けていただく際には、各種保険が適用になります。交通事故被害者の場合には自賠責保険が使えますので患者様ご自身の治療費自己負担は御座いません。0円にて専門的な交通事故治療を受けていただくことが出来ます。金銭面での心配をすることなく、しっかりと治療に専念していただくことが出来ますのでご安心ください。

どのような症状でもお気軽にご相談ください

軽い痛み、痺れ、だるさなど、治療を受けたほうが良いのかどうか分からないというような症状でもお気軽に大津市萱野浦のwill鍼灸整骨院にご相談ください。患者様の症状に合わせた交通事故治療で、全身の不調を取り除いていくことが出来ます。

交通事故の後遺症治療ならば

交通事故にあってしまった場合、なかなか痛みが取れないことがあります。
時間がなかったからと言って、そのままにしてしまった結果、長年痛みに苦しむことは珍しくありません。
こういった後遺症治療ならば、大津市萱野浦のwill鍼灸整骨院に相談してみるのがいいでしょう。
交通事故の後遺症に関しては、相手の自賠責保険を使うことによって、治療費負担はありません。
病院から転院したとしても問題がないのは、大津市萱野浦のwill鍼灸整骨院が厚生労働相認定だからでもあるのです。

軽い事故でも相談から

もしも、交通事故にあってしまった場合には、できるだけ早い治療を始めることが大切です。
軽い事故だったからと言って、そのまま放置することはとても危険なことだといえるでしょう。
意識的には平気だったとしても、体に大きな衝撃がかかっており、緊張のあまり痛みを感じていないということもあります。
それが後から現れてくるため、後遺症が残ってしまうことにつながるのです。
どんな状態かよくわからない場合であっても、大津市萱野浦のwill鍼灸整骨院に相談してみるのもいいでしょう。
状況にあった適切な施術で、後遺症を防ぐことができるからなのです。

 

交通事故に関する豆知識

治療費について

交通事故によって負傷された治療費は示談をすます前であれば患者様負担は一切ありません。実費0円で施術を受けて頂きます。

補償について

治療費     治療にかかる費用

交通費     (公共交通機関・タクシー・有料駐車場代・自動車のガソリン代・高速代は出ません)

休業損害費  (自賠責保険基準では1日5,700円~19000円 会社の証明書が必要)

治療期間について

平均的な治療期間は3か月から

慰謝料について

 

 

交通事故に関する用語集

 

交通事故には専門的な用語が数多く出てきます。難しい専門的用語をわかりやすく解説させて頂きます。詳しくはリンクの方をご参照ください。特に交通事故治療に関わる項目は強調して示させて頂いております。

 

アジャスター

交通事故が起こった際に保険会社から依頼を受けて事故の損害額を調査する専門家です。車の損傷を調査する方を技術アジャスターといい、保険事故を調査する医療アジャスターに区分されます。損害保険会社所属のアジャスターとフリーランスのアジャスターがいます。

異議申し立て

交通事故の後遺症認定で後遺障害等級が認めなれなかったり、予想していたよりも等級が低いと認定された場合、被害者(患者さん)は納得できない、もう一度考えて欲しいと異議を唱えることができる制度です。

慰謝料

人的損害により生じた精神的苦痛に対する損害賠償金です。

遺失利益(いしつりえき)

被害者(患者)さんが交通事故に遭った為に治療期間中仕事を休まなければならなかった、交通事故治療終了後であっても身体に残ったむち打ちなどの後遺症の為に疲れてしまって手がしびれて長時間働けないなどの、本来交通事故に遭わなければ得るはずだったであろう利益のこと。

因果関係

加害者(交通事故を起こした人)の行為がなければハンドル操作ミス、不注意、ブレーキの踏み忘れ、左右確認不足などの行為がなければ交通事故被害者(患者)さんに損害が生じなかったという関係のこと。

運行供用者

自動車を事実上使っている、もしくは自動車の運行によって利益を得ている人のこと。たとえば、その自動車の所有者であったり、所有者から借りている人(家族、友人など)また、レンタカー屋さんも自動車をレンタルして利益を得ているので運転供用者に当てはまります。

過失相殺

交通事故は必ずしも立ちらか片方が悪いとは限りません。たとえば、交差点時の出会いがしらの事故など追突事故やセンターラインをオーバーしてきたなどの場合を除いて自動車、バイクなど動いている限りは加害者、被害者ともに不注意が交通事故を引き起こしたという双方に責任がある場合があります。交通事故加害者だけが全ての事故の責任を負わされるのでは公平ではありません。要はどちらがより悪かったのかを事故の状況などから過去の裁判事例を基に判断して被害者が悪かった分だけ差し引いて賠償されます。(つまり、賠償額が自分にも責任があった場合減らされる)ということです。

過失割合

交通事故のおけるどちらがどれだけ悪かったのかを分かりやすく数字で表したものです。例えば、加害者が6割落ち度があり、被害者にも4割不注意があった場合、一般的に6:4などと言われ仮に被害者の方に生じた損害が100万円だとすると4割分は自分も悪かったので引かれ6割分の60万円を交通事故の加害者から賠償してもらえるというこのになります。

仮払い金

交通事故に遭うと治療費が掛かるだけではなく、仕事を休む必要があるなどどうしても金銭的に一時的にお金が出ていくので不安を感じられる方も多いでしょう。しかし、示談の交渉や裁判を終了してからの手続きを待って保険会社から賠償金を受け取るにはあまりにも時間が掛かりすぎるということで被害者は交通事故加害者が加入している自賠責保険会社から、一定額の賠償額を仮払いとして請求できることを言います。

間接損害

交通事故により発生した損害ではなく、2次的に派生した損害。例えば被害者の方が交通事故に遭ってしまったことで勤められている会社の売り上げが減少してしまったりなど。

休業損害

交通事故によって会社を休んだことにより減った収入のことを言います。

休車損害

多くは緑色のナンバーの車をさしますが、交通事故による車の損害によって車を廃車にしたり修理・買い替えの為に営業にその事故車両を使うことが出来ず、その車がもし事故がなかったら稼いでいただろう車の損害をさします。

頸椎捻挫

追突事故などの不意の交通事故で首の骨いわゆる頸椎やその周囲の筋肉や神経・血管・靭帯などの組織を損傷した状態をさします。首の痛み以外にも手のしびれ・肩こり・吐き気・めまいなどの症状があげられます。

後遺障害

治療を行なっても症状が完治せず残った状態。これ以上治療を重ねても回復が見られない状態で症状が固定している。後遺障害は1から14等級に分かれ14等級から数字が下がるごとに後遺症状が重たくなっていきます。(数字の少ない方がより日常生活に支障が出ます)

交通事故証明書

警察によって発行される書類であり交通事故の発生日時・場所・時間・当事者の名前・事故に遭った車のナンバーなどが記入された文章です。交通事故があったことを

交通事故治療電話相談

ウィル鍼灸整骨院では交通事故に遭ったしまってどうしていいかわからないとお悩みの方に無料電話相談を行っております。治療の専門家が治療についてお答えさせて頂きます。

交通事故紛争処理センター

交通事故の被害者、加害者間で損害賠償などで解決できない時に弁護士をはじめとする法律の専門家による交通事故の相談・和解の斡旋を行う公益法人です。

事前認定

交通事故の後遺症が残るような場合に、被害者に代わって相手方の任意保険会社がサービスの一環として等級認定をしてくれます。被害者からしたら手間な資料を集めることをする事がないのがメリットではあるが、あくまで相手の任意保険会社なので被害者に有利な資料集めをしたがらないというのが一般的です。

示談

交通事故における損害賠償で賠償額や支払い方法などを裁判以外、加害者と被害者の間で話し合って決めること。示談終了後は一切の医療費が出ないのでその後の治療費はいくら交通事故と関連があっても患者さんの自己負担となります。事故直後に焦って示談をする必要はありません。お体の様子を見ながら慎重に進めましょう。

自賠責保険(自動車事故損害賠償責任保険)

自賠責保険とは強制保険とも呼ばれ自動車、バイク、原動機付き自転車を使用する際に加入が義務付けられている損害保険です。未加入ならば車検が受けられないので絶対に入らなければいけない保険です。交通事故の被害者が泣き寝入りをすることなく最低限度の補償が受けられる被害者救済の為に作られた保険です。基本的には対人の補償を目的にしています。そのため、物損事故に対応するには任意保険の加入が必要となります。

症状固定

治療を行い負傷部位が回復し安定し、医学的に認められた治療をこれ以上行ってもこれ以上交通事故で負傷した症状の回復・改善が認められない状態の事です。残った症状に対しては後遺症として後遺障害認定を申請しますが、症状固定、後遺症認定が認められるには最低6か月以上の通院が必要です。(日数は関係ありませんが)

就労可能年数

もし、被害者さんが事故に遭わなかったら定年までどれだけの年数働けたかなという想定の年数のことです。

消極損害

交通事故に遭っていなければ被害者の方が得るはずだった利益分。例えば休業代など。

人身事故

身体に怪我をする事故のことです。物だけの補償のみの事故は物損事故と言います。

積極的損失

交通事故により被害者が支払う慰謝料などの損害のこと。

全損

相当な大きな事故で車が大破し自動車を修復できない状態や修理できたとしても修理費が自動車の価値を上回る状態。車は段々価値が下がるため大きな事故では修理費用の方が高くなることが多いです。全損の時はディーラーなどでは下取り金額などは安く買いたたかれます。ご相談いただけると提携先の車買い取り業者をご紹介させて頂きます。

治療費

交通事故に遭ったことにより治療にかかる費用のこと。

通院交通費

交通事故に遭ったことにより病院に通院するためにかかる費用のこと。一般的に公共交通機関であるバスや電車で自宅から病院までの距離が基準ですが身体の症状や公共交通機関ではいけない場合はタクシー費用が出される。通院の際にはレシート・領収書を残しておきましょう。

付添費(つきそいひ)

交通事故に遭ったことにより被害者が入通院する際に付添にかかる費用のこと。お医者さんの意見や症状、被害者の年齢、付き添いが必要だと認められた場合にのみ発生する。認められない付き添いをすること自体は自由ですがその場合は付き添い費が一切出ないです。

任意保険

自賠責保険ではもし、交通事故に遭った際に賄えない分を賄うためにドライバーが自分の意志によって加入する保険のこと。各任意保険会社や追加オプションなどによって補償内容もピンからキリまでとなります。強制ではなくあくまで任意の保険ですが自動車、バイクに乗る方はほとんどが入っておられ入っておくことをおすすめします。

被害者請求

被害者側から直接請求する請求方法

物損事故

交通事故による物質的損害のこと。人の死傷はなく車等の破損のみの場合の事故のこと。

平均余命

ある年齢の人があとどれだけ生きることができるのかということを試算した期待値のこと。0歳の平均寿命=平均余命です。

弁護士費用保障特約

任意保険によるオプションの一つで弁護士に掛る相談料、成功報酬告訴にかかる費用を自分が加入している任意保険会社が負担してくれる制度のことで、300万円まで補償されます。示談を行う際にもメリットに働きます。

むち打ち症

首周囲の軟部組織の損傷(筋肉・靭帯・血管・神経)によって起こる怪我の総称をいいます。

 

滋賀県大津市で交通事故の後遺症治療に強い整骨院をしております、

ウィル鍼灸整骨院清水です。

 

交通事故治療」についてお話しします。

 

追突事故に遭われたりあるいは自分で事故を起こされてパニックになると思いますが、

その時に保険会社、警察に連絡してもらうのもそうですが

ぜひ病院に行かれる前に一度ウィル鍼灸整骨院にお電話頂ければと思っております。

 

通う、通わないは別として無料でご相談の方に乗らさて頂きます。

 

交通事故に遭われてお忙しくて病院に行くのが遅くなったりすると

後々、症状が酷くなったりします。

始めの段階の治療や対応を間違ってしまうと

事故に遭われた人にとって不利益を被ることが非常にあります。

 

ですので交通事故に遭われたらまずは警察と保険会社に連絡して

どうすれば良いのかなどわからない時は

ウィル鍼灸整骨院にお気軽にご相談頂ければと思っております。

 

交通事故被害者さんが少しでも不利益を被らないように

サポートさせて頂こうと思っておりますので

何かわからないことがありましたらウィル鍼灸整骨院までお気軽にお電話下さい。

 

当院へのアクセス情報

        
所在地〒520-2143 滋賀県大津市萱野浦24-50 ティアラ大津F-1
駐車場27台あり
予約予約優先制となっております。
電話番号077-543-1135
休診日日曜・祝日
費用交通事故治療は0円