MENU ACCESS TEL

Blog記事一覧 > 交通事故・むち打ち治療 > 人身事故と物損事故 慰謝料・休業補償は貰えるの?(動画)

人身事故と物損事故 慰謝料・休業補償は貰えるの?(動画)

2016.10.19 | Category: 交通事故・むち打ち治療

 

 

 

滋賀県大津市で

むち打ち治療に強い整骨院をしております

ウィル鍼灸整骨院の院長、清水です。

 

 

 

今日は

人身事故と物損事故

慰謝料・休業補償は貰えるの?

についてお話しさせて頂きます。

 

 

 

「届出はどちらにしとけばいいの?」

とよくご質問を受けます。

 

 

 

とりあえず

事故に遭われた被害者さんのことだけを考えると

人身事故の方が良いのではないですか

とお答えさせて頂いております。

 

 

 

しかし、保険会社さんから

物損でも人身事故と同じ中身の

補償が受けられますよ

と言われます。

 

 

 

詳しく見ていきましょう。

 

 

 

人身事故の場合は

通院につき慰謝料がもらえたり

お仕事を休んだ場合は休業補償が

受けられるようになっています。

 

 

 

もちろん物損事故でも

保険会社さんとの交渉次第では

慰謝料、休業補償も受けられますが

2週間や10日、1ヶ月であったり

限られた期間だけになりかねない

ということです。

 

 

 

なぜかというと

物損事故というのは

「物が壊れたのを修理するだけで済む事故」

と比較的軽微な事故として

処理されてしまっていますので

壊れた物の修理代金を支払えば終了

というのが物損事故の考え方となります。

 

 

 

ですので本来、

慰謝料、休業補償というのは

でないことになっています。

 

 

 

しかし保険会社さんの方も

人身事故を使ってしまうと

事故を起こされた加害者の方が

免許の点数が下げられてしまったり

などのことがありますから

「できるだけ物損事故で済ませてあげたい」

と被害を受けられた方に提案される

ことがあります。

 

 

 

その時は痛みがなくても

後から痛みがでてくる可能性がありますので

衝撃が大きかった事故であったら

尚更、人身事故にされる方が

後々のことを考えると良いと思います。

 

 

 

できたら届出の時は

人身事故でして頂ければ良いと思います。

 

 

 

また、

「物損事故で届けてたけど途中で痛みが増してきて

やっぱり不安なんで人身事故にしてほしい」

という人身切り替えも非常に簡単にできますので

被害に遭われた方が泣き寝入りをしなくて

良いように参考にしてください。

 

 

 

痛みが強い時は

ウィル鍼灸整骨院にお電話でご相談ください。

適切なアドバイスをさせて頂きたいと思っております。

 

 

当院へのアクセス情報

        
所在地〒520-2143 滋賀県大津市萱野浦24-50 ティアラ大津F-1
駐車場27台あり
予約予約優先制となっております。
電話番号077-543-1135
休診日日曜・祝日
費用交通事故治療は0円