MENU ACCESS TEL

Blog記事一覧 > 交通事故・むち打ち治療 > なぜ後からむち打ちの痛みが出てくるのか?(動画)

なぜ後からむち打ちの痛みが出てくるのか?(動画)

2016.10.08 | Category: 交通事故・むち打ち治療

 

 

 

滋賀県大津市で交通事故、追突事故のむち打ち治療に

特化した整骨院をしております

ウィル鍼灸整骨院の院長、清水です。

 

 

 

今日は

なぜ後からむち打ちの痛みが出てくるのか?

についてお話したいと思います。

 

 

 

交通事故に遭われた方は

お判り頂けるかもしれませんが、

まだ遭ったことがない方に

今から知っておいてほしいこととしまして

このお話しをします。

 

 

 

交通事故に遭って

大したことないと思っていても

2〜3日すると後からドンと痛みがきたりします。

 

 

 

それはなぜなのか?

 

 

 

事故を起こした直後というのは

すごく体がびっくりして

興奮してしまいます。

 

 

 

興奮すると交感神経というのが優位になり

痛みを感じにくい神経が盛んになっています。

 

 

 

よくスポーツ中に怪我をしても

その時は痛くなかったのに、

後から「あれ?捻挫してた!」

と痛みがでてくるのも

この交感神経が優位に働いているからです。

 

 

 

事故直後は優位に働いてたものが

だんだん落ち着いてくると

「あれ、なんか体が痛いぞ」

と違和感としてでてきます。

 

 

 

ですから交通事故に遭われた後に

どうもないわ〜と思って

普段通りお仕事されたり、

首を動かしてしまうことで

かえって首の症状が悪化して治療期間が長くなる

ということがございます。

 

 

 

交通事故に遭われたら

まずは病院に行って頂くことと、

安静に過ごして頂く

ということが重要です。

 

 

 

事故直後は症状がでていないだけで

痛めている可能性が高いですので

無理だけはしないようにして下さい。

 

 

 

交通事故でお悩みでしたら

ウィル鍼灸整骨院の清水まで

お気軽にお電話、ご相談ください。

 

当院へのアクセス情報

        
所在地〒520-2143 滋賀県大津市萱野浦24-50 ティアラ大津F-1
駐車場27台あり
予約予約優先制となっております。
電話番号077-543-1135
休診日日曜・祝日
費用交通事故治療は0円