MENU ACCESS TEL

Blog記事一覧 > 交通事故・むち打ち治療 > むち打ち③理学検査(動画)

むち打ち③理学検査(動画)

2016.10.07 | Category: 交通事故・むち打ち治療

 

 

 

交通事故治療を得意としております

ウィル鍼灸整骨院の院長、清水です。

 

 

 

今日は

むち打ち③ 理学検査

についてお話しさせて頂きます。

 

 

 

いろいろな検査法があるのですが

交通事故、特にむち打ちは

首が前方後方にしなるように

いわゆる本当にムチを打ったように

正常な可動域を超えてしまって

首を痛めます。

 

 

 

その中で

ジャクソンテスト

スパーリングテスト

をぜひかかっておられる医療機関で

検査してほしいです。

 

 

 

なんの検査かといいますと、

神経をわざと圧迫することによって

頚部の痛みや

それより下部の手などに

だるさやしびれがでないか

違和感をみるテストになります。

 

 

 

正常ですと

神経に圧迫がないということになりますが、

痛みやしびれがきつくなると

神経が関係していることが分かり

一つの目安になります。

 

 

 

なかなか本人以外にはわからない

自覚症状を検査するテストになっております。

 

 

 

ですので、

交通事故に遭われた方は

なかなかしてくれないお医者さんもいますが

後々の後遺症にとても有利になるテストですので

ジャクソンテスト

スパーリングテスト

を簡単な理学検査で良いのでお願いします

とお医者さんにお願いして頂くと良いと思います。

 

 

 

 

また交通事故でわからないことがございましたら

ウィル鍼灸整骨院、清水まで

お気軽にお問い合わせください。

 

当院へのアクセス情報

        
所在地〒520-2143 滋賀県大津市萱野浦24-50 ティアラ大津F-1
駐車場27台あり
予約予約優先制となっております。
電話番号077-543-1135
休診日日曜・祝日
費用交通事故治療は0円