MENU ACCESS TEL

Blog記事一覧 > 交通事故・むち打ち治療 > 損害賠償の請求先(動画)

損害賠償の請求先(動画)

2016.10.04 | Category: 交通事故・むち打ち治療

 

 

滋賀県大津市で

交通事故治療を専門にしております、

ウィル鍼灸整骨院の院長、清水と申します。

 

 

 

今日は交通事故に遭われた場合の

損害賠償の請求先がどんなのが考えられるか

を見ていきたいと思います。

 

 

 

1つ目は加害者本人に請求する

 

2つ目は加害者が入られている自賠責保険の

代理の保険会社に請求する

 

3つ目は加害者本人が入られている

任意保険の保険会社の方に請求する

 

4つ目は政府補償事業というところに連絡する

 

 

 

この4つが考えられます。

一つずつ見ていきましょう。

 

 

 

1、加害者本人に請求する

 

これははっきり言ってやめた方が良いです。

なぜかといいますと

やはり被害に遭われた方からすると

謝りもせずに!と思って

ついつい本人に請求してしまったり、

謝りの気持ちを聞きたい

という心情はよく分かりますが、

反って立場を悪化させることに繋がりかねません。

 

 

 

支払いに応じるかどうかもわかりませんので、

できたら本人に請求するのは

やめていただけたらと思います。

 

 

 

2、自賠責保険会社に請求する

 

これは非常に良いと思います。

自賠責保険会社の方に請求して

治療を受けて頂くというのも

すごく良い方法になっております。

 

 

 

3、任意保険会社に請求する

 

一般的に事故を起こして

保険に入っておられると、

自動的に任意保険会社が代行して

請求を自賠責の方などにしてくれる

というシステムになっており

非常に楽になっております。

 

 

 

4、.政府補償事業に請求する

 

例えば

知らない相手にひき逃げされた

相手が外国人だった

支払い能力がない方だった

こういう場合に泣き寝入りをしないといけないのか?

というと、そうではありません。

 

 

 

政府が被害遭われた方に対して

補償をしてくれるというのが

この4つ目となっております。

 

 

 

いずれの請求先にしても

交通事故に遭われたら

しっかりと治療を受けて頂くことができますので、

まずは体のことを1番に考えて

適切な治療を受けられるようにして頂ければ

良いと思います。

 

 

 

また治療のことなどで

わからないことがありましたら

お気軽にウィル鍼灸整骨院の清水まで

ご連絡ください。

 

当院へのアクセス情報

        
所在地〒520-2143 滋賀県大津市萱野浦24-50 ティアラ大津F-1
駐車場27台あり
予約予約優先制となっております。
電話番号077-543-1135
休診日日曜・祝日
費用交通事故治療は0円