MENU ACCESS TEL

Blog記事一覧 > 交通事故・むち打ち治療 > 治療の打ち切り⑦自分で交渉する(動画)

治療の打ち切り⑦自分で交渉する(動画)

2016.09.27 | Category: 交通事故・むち打ち治療

 

 

滋賀県大津市で

交通事故に強い整骨院をしております

ウィル鍼灸整骨院の院長、清水俊樹と申します。

 

 

 

事故の打ち切りについて

お話しさせて頂いています。

 

 

 

前回、ベストな方法は

医師や弁護士の先生から

「まだまだ治療が必要だよ」

「まだ○○さんは治療の必要がありますよ」

というのを保険会社さんの方に言って頂いて、

打ち切りについて交渉してもらう

というのがベストな選択肢だと

お話しさせて頂きました。

 

 

 

しかし

弁護士さんに頼む場合には

弁護士費用がかかりますし、

弁護士特約に入っていなかったら

全て自己負担になってしまうので

なかなか頼みづらいというのがあります。

 

 

 

お医者さんの方でも

「もうこれで治療終了ね」

とぱっと終わろうと言ってくるお医者さんもおり、

対応は様々です。

 

 

 

ですので

上記のベストな方法が出来ない方に

ご自身で交渉してもらう場合には

こういうふうなことを気を付けて頂いたらいいですよ

ということをお話しします。

 

 

 

自分で交渉する場合は

絶対に期間を決めて下さい

 

 

 

なぜかといいますと

保険会社さんも

「この人いつまで通院するんやろう?」

というのが分からない状況では

素直にお支払できないという現状があります。

 

 

 

逆に

「もうだいぶ良くなってきたんやけど、

まだちょっと不安やし1か月だけ通いたい」

と、あと1か月だけ診て欲しいという旨を

しっかり伝えると

保険会社さんも費用の試算ができますので

認めて頂けるケースが多いです。

 

 

 

まだ痛みがあって期間がわからない場合でも

「とりあえず1か月だけ」というような感じで

だらだら治療するのではなく

自分自身で期間を決めてお伝えしてもらう方が、

保険会社さんも

「治療が間延びすることはないんだな」と

安心して治療を認めて頂けるケースが多いです。

 

 

 

やはり

保険会社さんとも関係を悪くせず

お互い良い関系で治療ができることが

最善だと思っております。

 

 

 

交通事故治療の打ち切りでお困りの方や

保険会社さんの対応をどうしていいかわからない

という方がおられましたら

ウィル鍼灸整骨院の院長、清水まで

お気軽にお問合せください。

 

当院へのアクセス情報

        
所在地〒520-2143 滋賀県大津市萱野浦24-50 ティアラ大津F-1
駐車場27台あり
予約予約優先制となっております。
電話番号077-543-1135
休診日日曜・祝日
費用交通事故治療は0円