MENU ACCESS TEL

Blog記事一覧 > 交通事故・むち打ち治療 > 交通事故の治療④湿布について②(動画)

交通事故の治療④湿布について②(動画)

2016.09.11 | Category: 交通事故・むち打ち治療

 

滋賀県大津市で交通事故治療を得意としております

ウィル鍼灸整骨院の清水と申します。

 

 

 

交通事故の治療④

ということで、、、

 

 

 

前回、湿布は

薬局(市販)でもらう湿布

整骨院でもらう湿布

病院でもらう湿布がありますが、

病院でもらう湿布の方が薬用成分が高く、

痛みに対して効きが強いですよ

というお話しをさせて頂きました。

 

 

 

今回はその「湿布の貼り方について

お話しさせて頂きます。

 

 

 

よく

「これ、いつ貼ったんですか?」

というくいらい

湿布を長時間つけておられる方がいます。

 

 

 

湿布というものは

だいたい3~4時間すると

薬用成分が身体に染み込みますので

その後は

気持ち良ければ貼っていて頂いても良いですが

はがして頂いても問題ないと思います。

 

 

 

貼り続けることの何が問題かと言いますと、

皮膚が敏感な方、弱い方は

やはりかぶれてしまいます。

 

 

 

そして必要なときに必要なタイミングで

湿布が貼れなくなってしまいます。

 

 

 

そうすると

また交通事故の痛みを

我慢しなければいけない時間帯がでてきてしまうので

そのようなことがないように

皮膚が敏感な方、弱い方は

3~4時間したら湿布をはがす癖をつけて頂く方が

痛みのコントロールがしやすくなると思います。

 

 

 

湿布は長時間貼りすぎないようにして頂けると

良くなるのも早いと思います。

 

当院へのアクセス情報

        
所在地〒520-2143 滋賀県大津市萱野浦24-50 ティアラ大津F-1
駐車場27台あり
予約予約優先制となっております。
電話番号077-543-1135
休診日日曜・祝日
費用交通事故治療は0円