MENU ACCESS TEL

軽自動車と軽車両

2014.11.10 | Category: 交通事故・むち打ち治療

こんにちは

イオンモール草津から車で5分にあります

大津市萱野浦にある、

ウィル鍼灸整骨院の院長の清水俊樹です。

 

 

 

 

患者様とお話していて

一歩間違えれば大きな交通事故につながりかねない

危険な勘違いをされている方がいるようでしたので

参考までに書かせていただきます。

 

 

 

 

 

お住まいのお近くに一方通行の道路はないでしょうか。

普段地元の方しか使われない抜け道、

近道、生活に欠かせない道路になっていることがあります。

 

 

 

 

患者様がお仕事帰り家の近くの一方通行の道を

いつもと同じように通行されていると

前から車が走ってきたそうです。

一方通行で狭い道ですので退避・避けようがありません。

 

 

 

 

クルマはお互いブレーキを踏んでいたので

事故になることはなかったのですが

もし、スピードが出ていて正面衝突していれば

大きな事故、大きな怪我をしていたのは言うまでもありません。

 

 

 

 

 

患者さんがその一方通行を逆走してきたドライバーに

今後のこともあるのでここは一方通行で、

あなたの運転は危険ですよと教えてあげると…。

 

 

 

「お兄ちゃん、ここは軽自動車やったら

一歩通行関係なしに通ってええんやで、

なんやったら標識かくにんしてみぃ~」

 

 

 

 

患者様が標識を確認しに行くと軽車両を除く

とあったそうなのです。

 

 

 

 

 

今回みなさんに再認識していただきたかったのは

軽自動車と軽車両は違う!

!ということなんです。

 

 

 

 

 

軽車両とは原動機を含まない車両のことで

つまりエンジンがついてないけど車輪がついているモノなんです。

手押し車や自転車などが軽車両に含まれます。

従って原付バイクや自動二輪者、軽自動車は

エンジンがついているため軽車両に含まれません。

 

 

 

 

 

もし、一方通行の道で軽車両を除くと書いてあっても

エンジンのついている乗り物で通行してしまったら

道路交通法違反になります。

なにより危ないですよね。

交通事故に遭わない・起こさないためにも

軽自動車と軽車両の違いは覚えておいてくださいね。

 

 

 

当院へのアクセス情報

        
所在地〒520-2143 滋賀県大津市萱野浦24-50 ティアラ大津F-1
駐車場27台あり
予約予約優先制となっております。
電話番号077-543-1135
休診日日曜・祝日
費用交通事故治療は0円