MENU ACCESS TEL

交通事故時の対応

2014.11.06 | Category: 交通事故・むち打ち治療

もし、あなたが交通事故を引き起こしたり、不運にも交通事故に巻き込まれてしまった場合に備えて交通事故時の対応を覚えておくと良いでしょう。まずは、他の交通の妨げにならないように、路地や空き地など安全な場所に車を止めてエンジンを切り、停止表示板を置くなどして安全確保を行ってください。これは後続車両による二次災害、追突事故を防ぐ役割があるます。後続車両はまさかそんなところで事故が起こっているはずがないという「だろう運転」をしていることが多く急にブレーキを踏むことができない可能性が高いです。また、事故を起こしても急いで外に出るのは非常に危険です。後続車量が来ていないかなどしっかりと安全確保ができてからにしましょう。特に高速道路では車のスピードが出ているため大変危険です。

 

負傷者がいる場合には、救急車が到着するまで可能な応急救護処置を行ってください。この時負傷者を動かさないようにすますが、後続事故の恐れがある場合には安全な場所に移動させる必要があります。

 

また、事故を起こした場合事故を起こした場所、負傷者数や負傷の程度、物の損壊の程度などを警察に報告することが必要です。警察の電話番号は110です。気持ちがパニックになったときはいつも覚えている110が出てこない可能性があります。交通事故にあった際にはまずは、一息深く深呼吸してリラックスして落ち着いて冷静に判断するのがいいでしょう。

交通事故治療

 

 

 

 

 

 

 

交通事故のよくある事例集

 

当院へのアクセス情報

        
所在地〒520-2143 滋賀県大津市萱野浦24-50 ティアラ大津F-1
駐車場27台あり
予約予約優先制となっております。
電話番号077-543-1135
休診日日曜・祝日
費用交通事故治療は0円