MENU ACCESS TEL

Blog記事一覧 > 交通事故・むち打ち治療 > 後部座席のシートベルト義務化

後部座席のシートベルト義務化

2014.10.17 | Category: 交通事故・むち打ち治療

交通事故被害の軽減を目的に

乗用車の後部座席のシートベルトの着用の義務化

が平成20年6月1日より施工されました。

 

 

 

 

自動車の運転者・ドライバーは

運転時自分以外の同乗者の安全を守る義務が発生しています。

 

 

 

以前は助手席の同乗者のみシートベルトの着用が義務化されていましたが、

助手席だけでなく全ての座席に置いて

シートベルトを着用させて運転しなければならなくなりました。

 

 

 

シートベルトは窮屈だからと外したがる同乗者さんもおられると思いますが

同乗さんの命を守るため・交通事故にお遭いにいになられた時の

被害を軽減するためにもシートベルトの着用は必要です。

 

 

 

義務化になったから仕方なくではなく

大切なご家族・ご友人を守るために

シートベルトの着用をドライバーの方は支持してくださいね。

 

 

 

 

 

現状としましては、

助手席の方のシートベルトの着用率がおよそ9割なのに対して

一般道の後部座席のシートベルト着用率は3割、

高速道路においても7割とまだまだ認知が薄いです。

 

 

 

 

少しでも多くの方がシートベルトの大切さ、

着用義務を認知して頂けると幸いです。

知り合いの車に乗車された際に

後部座席でシートベルトを着用していない方がおられましたら

必要性をお伝えしてあげてくださいね。

 

 

 

 

 

今日も安全運転を心がけてください。

 

 

 

当院へのアクセス情報

        
所在地〒520-2143 滋賀県大津市萱野浦24-50 ティアラ大津F-1
駐車場27台あり
予約予約優先制となっております。
電話番号077-543-1135
休診日日曜・祝日
費用交通事故治療は0円