MENU ACCESS TEL

Blog記事一覧 > 交通事故・むち打ち治療 > 自動車の等級の引き継ぎ・注意点

自動車の等級の引き継ぎ・注意点

2014.07.25 | Category: 交通事故・むち打ち治療

自動車を所有しておられる方はほとんどの方が強制保険と言われる自賠責保険だけでなくもしもの時に備えて自由に加入することができる任意保険に入られていることと思います。この任意保険に加入していると付きまとわってくるのが等級という言葉です。1年間無事故で任意保険を使わなかったら1ランク等級が上がり逆に交通事故の加害者になり任意保険を使って賠償してしまうと3等級下がり3年間は事故有り等級として扱われ事故無に比べて同じ等級でも高い保険料を支払わなければいけないというものです。

 

最近はCMなどで自動車通販型保険といった外資系の保険が有名になってきており今の任意保険会社から保険料が安い保険会社への乗り換えを考えられている方もいらっしゃると思います。事故が無く等級が上がれば上がるほど保険料が安くなるわけですから任意保険を乗り換える際も当然等級は今のままの数字を引き継ぎたいですよね。基本的に現在の任意保険会社から次の任意保険会社へ等級を引き継ぐ場合、損害保険会社同士では問題なく等級を引き継ぐことが可能となります。(例外として交通事故などによる引受不可能は除きます)

 

しかし、各保険会社によって判断が異なり引き継げない可能性があるのがJA共済・全労済・全自共・教職員共済・前済団などです。現在のところJA共済・全労済ではほとんどのところで引継ぎが可能となっています。しかし、それ以外の場合引継ぎが可能がどうかは各任意保険会社の判断の分かれるところとなっています。保険会社の乗り換えをご検討されている方は乗り換え検討先の保険会社に今の自分の保険を伝えて等級の移行が可能かどうか先にご確認くださいね。

 

任意保険乗り換えの基本的なタイミングは契約終了時がいいでしょいう。1年間無事故で任意保険を使わなかったら今の等級よりも一つアップした等級から次の保険会社で安い保険料で契約をスタートすることができます。ただし、満期日と新規契約スタートに差が生じてしまうとせっかく何年もかかって貯めた等級が一瞬にして水の泡とかしてしまいます。少し契約手続きに余裕をもって行っていただけると良いと思います。

 

また、都会に出でしばらく乗らないなどの理由で任意保険を抹消されたり車に乗らないにも関わらず高い保険料を払っている方には解約の際に中断契約書というものが発行してもらうことができ最長で10年以内であれば中断した状態の等級から次の保険をスタートさせることができるのです。

当院へのアクセス情報

        
所在地〒520-2143 滋賀県大津市萱野浦24-50 ティアラ大津F-1
駐車場27台あり
予約予約優先制となっております。
電話番号077-543-1135
休診日日曜・祝日
費用交通事故治療は0円