MENU ACCESS TEL

Blog記事一覧 > 交通事故・むち打ち治療 > 交通事故の自賠責保険と労災保険でみんなが知らないこと

交通事故の自賠責保険と労災保険でみんなが知らないこと

2014.07.18 | Category: 交通事故・むち打ち治療

交通事故の自賠責保険と労災保険についてお話をさせて頂いております。交通事故の被害に遭われて入院や治療に病院や整骨院整形外科などに通院すると自賠責保険の場合は総治療期間×4200円または、治療日数×4200円×2の少ない方で慰謝料が支払われますが、労災保険の場合では、治療には一切患者様負担・費用は掛かりません(0円です)が120万円の枠を超えると慰謝料は支払われることはございませんのでくれぐれもご注意ください。

 

また、休業補償に関してですが、自賠責保険を使用した場合は1日上限19000円として、事故にあわれる前の3ヶ月間の総収入÷90が支払われます。(サラリーマンの場合です。)労災保険を適応した場合には過去3ヶ月の平均の約8割相当額が補償されます。ちなみに健康保険使用の場合は1日のお給料支給額の約6割が最大で1年6ヶ月という期間で支払われます。

 

ここから、皆さんが知らないことを言います。自賠責保険による休業補償を受けた場合、その分は労災の方から休業補償は受け取ることができません。2重に補償が発生するわけですから当たり前と言えば当たり前なのかもしれません。しかし、労災保険による休業補償は実は2つの要素から構成されているのです。保険給付分(6割の部分)と言われる部分と【休業特別支給金】(2割の部分)と呼ばれるものです。先ほどの2重に被ってしまうのは保険給付分の6割部分である保険給付分なのです。つまり、労働監督基準書に対して申請を行えは休業特別支給金である2割相当は受け取り事ができるのです。つまり、約1.2倍もの休業補償を受け取る事ができるのです。

 

私たち交通事故専門治療院を謳っている整骨院の先生方でさえ知っている先生の存在はごく僅かです。いやまず、知っている先生はいないといってもいいでしょう。この事知っている整骨院の先生がおられましたら交通事故についてかなり詳しい先生であると思っても間違いはないと思います。実際に最近では、ウィル鍼灸整骨院のブログを交通事故の勉強の為に見ている先生は少なくありません。勉強会などでお会いすると初対面なのに対してウィル鍼灸整骨院の清水俊樹先生ですか?いつもブログを拝見しておりますと声をかけて頂いたり友人の治療家の先生からも勉強になると言っていただけています。各地域でより交通事故に詳しい先生が増え、交通事故被害者様が一人でも少なくなることをウィル鍼灸整骨院は望んでおります。

当院へのアクセス情報

        
所在地〒520-2143 滋賀県大津市萱野浦24-50 ティアラ大津F-1
駐車場27台あり
予約予約優先制となっております。
電話番号077-543-1135
休診日日曜・祝日
費用交通事故治療は0円