MENU ACCESS TEL

Blog記事一覧 > 交通事故・むち打ち治療 > 交通事故の消極的慰謝料とは

交通事故の消極的慰謝料とは

2014.07.11 | Category: 交通事故・むち打ち治療

前回、交通事故の積極的慰謝料というお話をさせて頂き、積極的慰謝料とは交通事故・むち打ちに遭わなかったら必要のなかったお金の事だとお伝えさせて頂きました。では、今回の交通事故の【消極的慰謝料】とは一体どういったものなのでしょうか?

 

交通事故における消極的慰謝料とは財産的な損害のうち被害者さんが交通事故に遭わなかったら得たであろう利益の事を言います。つまり、あの時こんな事故に遭ってなかったら今頃はこうだったのになぁという得ていたはずの物が得られない状態の時に使う言葉なのです。こちらも積極的慰謝料と同じく死亡事故・後遺症事故・人身傷害事故とともに発生する費用です。

 

死亡事故においては死亡による逸失利益となります。もし、死ななかったら被害者さんが稼いでいたお給料などが当てはまります。

 

後遺症事故においても後遺障害による逸失利益となり、もし、交通事故に遭わなくて後遺症がない状態ならこんだけの利益を得ることができたはずだというふうに当てはまります。

 

人身傷害事故におきましては休業補償という形で出ます。もし、交通事故に遭わなくて怪我をしなかったら入院をすることもかかっただろうし、会社を休んで病院に通院することもなかったし、その間もしっかりと仕事をして稼ぐことができていただろうという金額が休業補償という形で補償されます。

 

休業補償を簡単に説明すると仕事を休んだことによって交通事故被害者さんが得るはずだった分を補償しますという制度です。サラリーマンなら1日5700円~19000円のあいだで補償されます。過去3ヶ月分の総収入を90で割った数字が補償されます。専業主婦・パートさんの場合は1日あたり5700円が補償されます。個人事業主の場合は申告様式青色申告か白色申告かによっても変わってきます。

 

消極的慰謝料≒逸失利益(人身傷害事故の場合は休業補償)という感じで覚えていただければ幸いです。交通事故には色んな専門的な言葉がたくさん出てくるので分かりづらいですよね。

 

消極的と聞くと聞くといいイメージはあまり持てないと思います。しかし、病院に通院するために消極的慰謝料(休業補償)を使って治療を受ける事(治療は積極的慰謝料)は全く消極的ではなく早く良くなりたいと積極的な行動の様に思えます。

 

交通事故の慰謝料のことで分からないことがありましたらいつでもウィル鍼灸整骨院にお気軽にご相談ください。しっかりと納得していただけるよう説明させていただきます。

 

当院へのアクセス情報

        
所在地〒520-2143 滋賀県大津市萱野浦24-50 ティアラ大津F-1
駐車場27台あり
予約予約優先制となっております。
電話番号077-543-1135
休診日日曜・祝日
費用交通事故治療は0円