MENU ACCESS TEL

Blog記事一覧 > 交通事故・むち打ち治療 > ロードサービスとJAF

ロードサービスとJAF

2014.07.10 | Category: 交通事故・むち打ち治療

自動車やバイクを所有しているとバッテリー上がり、パンク、キーの閉じ込め事故車の牽引など様々な問題・トラブルが起こる可能性があります。そんな問題を解決してくれる強い味方がJAF(ジャフ)さんです。正式名称Japan Automobile Federationで自動車に関する様々な業務を行うドライバーの権益を保護するために作られた社団法人です。国際自動車連盟に加入している日本で唯一の団体です。

 

ロードサービス(故障救援)に関しては年間出動件数252件、会員数1,790万人という最大級の数字を誇ります。もちろん、既にこのページをお読みの方でも会員さんになられている方は多いと存じています。しかし、まだ知らない方の為に書かせてください。

 

入会費2000円、年会費4000円(家族会員の方は年会費2000円)ですが、なんと会員になっているとほとんどのロードサービスが無料で受けられるのです。年会費を払うのは勿体無いと思われる方もおられると思いますが、とんでもない。万が一に備えて入っておけばたった1回の出動の出動で元が取れます。(元が取れるという表現は正しくないかもしれませんが)安心をお金で買うという意味では年会費以上の価値があると思います。

 

また、ロードサービスは24時間対応してくれるので深夜の事故などの際は本当に助かると思います。最近では、損害保険会社の特約の中にロードサービスをうたっているものも少なくありませんがやはり入会しておいても全く損はないと思います。

 

自動車保険付帯のロードサービスとJAFさんのロードサービスの違いですが、保険は通常「くるま」にかけるものですが、上記の通りJFAさんはドライバーの権益を守るもの。つまり「ひとに」かけるものという違いがあります。具体的な例を挙げますと友人の車やレンタカー、会社の車を運転中にトラブルが起こってもサービスを受けることが出来るというわけです。保険会社さん付帯のロードサービスでは保険契約車両以外は使うことはできないので実費になります。また、回数制限がないというのも大きな違いです。保険会社さんによって異なりますが年間の利用制限などがあります。また、雪道や土砂崩れの砂地などでタイヤが空転(スタックといいます)して身動きが取れない場合や最近ゲリラ豪雨などでよくニュースなどで見かける冠水などの自然災害におけるトラブルに対しても対応してもらえます。

 

保険会社様でもJAFさんと提携しておられるところも多いようです。JAFに入会していることで自動車保険が優遇されるみたいです。

 

自動車によく乗られるということは必然的に何らかのトラブルに遭う確率はあまり乗らない方よりも高いでしょうからもし、自動車によく乗られる方でまだJAFさんに入会していないのならば安心の為に入会しておくのもおすすめです。

当院へのアクセス情報

        
所在地〒520-2143 滋賀県大津市萱野浦24-50 ティアラ大津F-1
駐車場27台あり
予約予約優先制となっております。
電話番号077-543-1135
休診日日曜・祝日
費用交通事故治療は0円