MENU ACCESS TEL

Blog記事一覧 > 交通事故・むち打ち治療 > 交通事故の代車費用について

交通事故の代車費用について

2014.07.10 | Category: 交通事故・むち打ち治療

交通事故被害に遭い幸い身体はどこも異常がなく事故の処理も物損事故で済ますことができそう。このような時にもちろん物損なので相手の任意保険または自腹で車を修理していただくわけなのですが、気を付けていただきたいことがあります。それは、追突事故などの10:0の事故ではない限り、車修理時の代車が出ない可能性があるという事を覚えておいていただきたいと思います。

 

過失割合がこちらが20%相手方が80%悪いという場合でも、修理工場ではもちろん代車を出すこと自体は可能なのですが別に代車費用が掛かるので念の為に保険会社さんの方に確認お願いしますと言われるケースが多いです。

 

自分自身が加入している保険会社さんに電話をかけてもお客様の任意保険のオプションで代車費用特約には入られていませんので保険の方からは代車に関する費用は出すことができないと言われる事例が多いです。もちろん、代車特約には入られていないにしろ心情としては今回の事故の過失割合は8割が相手の責任なので代車料金の8割は相手の方に請求して欲しいところです。しかし、お互いに過失が認められる時は代車料金は認められないと言われます。

 

過失割合が10:0の場合は代車費用が認められますが、少しでもこちら側に過失があると代車費用が認められないことが多いということなのです。追突事故のような後ろからの追突でない限り動いている車同士なら過失が発生してしまいます。

 

お仕事の通勤・お買い物、お子さんの送り迎えなど滋賀県では車社会と言っていいほど多くの過程で自動車が大活躍しています。もし、万が一交通事故で車の修理するときの代車をどのようにカバーすればいいの考えておいても損はないと思います。

 

考えられる方法としては

  1. 粘り強く保険会社さんとの交渉を続ける。
  2. 保険会社さんの言われる代車費用を自分で負担する。
  3. 代車費用を掛けずに修理してもらえる無理・融通の効く修理工場を見つけておく。
  4. 保険会社さんの提携先の修理工場で修理をする

 

1.はできなくはないですが、多少労力を消費します。2.はできたら選んで欲しくはありません。交通事故の被害者さんが一番損してしまうのは私はおかしいと思います。3.は普段からお付き合いのある車屋さんだったら可能だと思います。ただし、一方的なお願いではなく車検の時に利用しているなどの前提条件が必要だと思います。4.は最近保険会社さんの提携先の修理工場を持っていることが多いのでそこで修理をする=保険会社さんのいう値段での修理になるため修理費用を安く抑えることができその分で代車費用がまかなえるという形になります。

 

いずれの場合にしてもご本人が納得できる形が一番良いと思います。代車の事で悩まないためにも代車特約に入っておくというのもひとつの選択肢ですね。

当院へのアクセス情報

        
所在地〒520-2143 滋賀県大津市萱野浦24-50 ティアラ大津F-1
駐車場27台あり
予約予約優先制となっております。
電話番号077-543-1135
休診日日曜・祝日
費用交通事故治療は0円