MENU ACCESS TEL

Blog記事一覧 > 交通事故・むち打ち治療 > バイク事故にご注意下さい!!

バイク事故にご注意下さい!!

2014.07.08 | Category: 交通事故・むち打ち治療

風を切って走るバイクはとっても気持ちよさそうですよね。私は、自動二輪の免許がないので乗れませんが春先や秋口にバイクで気の合う仲間とびわ湖1週ツーリングなんてとても気持ちが良さそうです。しかし、バイクは車と違って身体がむき出しの状態なので事故に遭うと自動車事故よりも大怪我をしてしまう可能性が極めて高いです。

 

警察庁の統計によりますと自動車事故を1とした場合自動二輪では事故の発生約2倍、また事故が発生した場合の致死率は約5倍になります。バイク全般(原付を含む)で考えた場合の致死率は約3倍です。意外なのは単車の方が原付きバイクに比べて負傷しやすいことです。これには、スピードの出しすぎなどが影響しているのかもしれませんね。

 

バイク事故では多くの場合転倒し身体が地面に叩きつけられます。この時に捻挫や打撲・擦り傷という怪我をしてしまいます。そうするとそちらの方に意識が取られ本当は一番怖い【むち打ち症】の治療は後回しになってしまうことが多いのです。ヘルメットをしているとはいえ地面に頭を叩きつけられるわけですから乗用車に乗っていてむち打ちにあわれるのでは負傷するレベルが格段に違います。人間の身体はその時一番痛いところしか痛みを感じないという性質を持っています。ですので、擦り傷や捻挫が治ってきた頃に「あれ!?首が痛い」という風になるわけです。

 

むち打ち症は初期治療が一番大切です。事故直後に無理をして首を動かしていると一生後遺症に悩まされる危険性があります。首は大丈夫と思っても必ず事故直後は安静にして下さいね。

 

人身事故であれ物損事故であれまずは病院でしっかりと検査していただく方が良いと思います。レントゲンやMRI検査などによって以上がわかれば病院で適切な処置が施されるはずです。

 

自己判断は危険です。「これぐらいの怪我なら大丈夫だろう」と勝手に判断してしまっていると後から痛みが出てきても時間が経過しすぎていると事故との因果関係は認められなくなり結果一番怪我をされた方が損をしてしまいます。(示談を済ませたあとなら1円も保証されません)

 

ウィル鍼灸整骨院でも、整形外科的な神経のテストであるジャクソン・スパーリングテストなどの理学検査を行います。レントゲンやMRIなどの他覚的症状が出ていない自覚的症状のみの痛みや・しびれもじっくり問診をしながら検査を行わせていただきます。

 

ウィル鍼灸整骨院は交通事故・むち打ち症の患者様の治療を得意としております。交通事故後の後遺症・治療でお困り・なかなか治らないと感じられている方はお気軽にウィル鍼灸整骨院までお電話下さい。

 

当院へのアクセス情報

        
所在地〒520-2143 滋賀県大津市萱野浦24-50 ティアラ大津F-1
駐車場27台あり
予約予約優先制となっております。
電話番号077-543-1135
休診日日曜・祝日
費用交通事故治療は0円