MENU ACCESS TEL

Blog記事一覧 > 交通事故・むち打ち治療,未分類 > 自損事故(自爆事故)について

自損事故(自爆事故)について

2014.07.08 | Category: 交通事故・むち打ち治療,未分類

交通事故が起こった際に治療することができるのは事故に遭われた被害者さんだけだと思っていませんか?いいえ、そんなことはありません。あまり知られていないことなのでみなさんに知っていただきたいのですが、事故を起こした本人も自賠責保険で治療を受けることが可能なのです。

 

大切なことなので、もう一度言いますが自損事故(自爆事故)でも自賠責保険で治療をすることは可能です。

 

「交通事故治療」「むち打ちの治療」「自賠責保険」と聞くと追突された、事故に巻き込まれた側の方が治療にお越しいただいているのですが、当然衝撃は事故を起こした側にも同じだけ物理的法則で加わっているので身体を負傷されている方が多いのです。にも関わらず、「自分が事故を起こしたから我慢しないといけない」と思っておられる患者様も今のところ多いようです。

 

ウィル鍼灸整骨院ではこんな事例がありました。

・朝、出勤しょうとしたら道路が凍っており車がスリップをお越し電柱柱に激突した。

・アリが腕を歩いており一瞬気を取られて見てしまったら減速するタイミングを逃し停車中の前方車両に突っ込んでしまった。

・雨の日、バイクで走行中曲がろうとした際にマンホールの蓋で滑ってしまい転倒してしまった。

・車内の音楽を変えるためナビに見とれて壁に衝突してしまった。

 

これらの例は全て自賠責保険が適用となります。もちろん、注意不足で起こした事故は2度とこのようなことが起こさないように気をつけていただきたいと思います。(痛い思いをされたのは事故を起こされたご本人なので一番良く分かっておられるので言うまでも無いと思いますが…)

 

これらの患者様はウィル鍼灸整骨院にこられた際に最初痛みがあるから自費で治療を受けたいとおっしゃられました。問診でお話しをお聞きさせて頂くとつい最近、事故を起こしたとの事でした。

 

自損事故の場合、自分が入っておられる任意保険の保険会社さんに連絡していただき今回の自損(自爆)事故が自賠責保険の適応になるのかどうか聞いていただければと思います。

 

幸い当院に通院して下さった患者様は全て自賠責保険の適応となりました。

 

しかし、自賠責保険でも、立て替え負担等様々なケースがございます。立て替えとなりますと一時的に患者様の懐から治療費が出ていきますので回数を重ねる出費がかさみ苦しくなるかと思います。

 

自損(自爆)事故・や単独事故等初めて経験されることはどう対応すればいいのか分からない事がたくさんありますよね。

 

そんなときは交通事故のスペシャリストであるウィル鍼灸整骨院にお気軽にご相談ください。ウィル鍼灸整骨院は厚生労働省認定の治療院ですので自損(自爆)事故の治療が自賠責保険を使って患者様負担無く施術を受けていただくことが可能です。

当院へのアクセス情報

        
所在地〒520-2143 滋賀県大津市萱野浦24-50 ティアラ大津F-1
駐車場27台あり
予約予約優先制となっております。
電話番号077-543-1135
休診日日曜・祝日
費用交通事故治療は0円