MENU ACCESS TEL

Blog記事一覧 > 交通事故・むち打ち治療 > むち打ちの治療期間

むち打ちの治療期間

2014.07.08 | Category: 交通事故・むち打ち治療

交通事故・ムチウチ症の治療はある一定の「期間」が設けられています。

 

 

 

「症状固定」というものです。

症状固定とは、交通事故・ムチウチに遭われて治療されていた患者様が

治療を継続してもこれ以上の回復は認められない、

つまりこれ以上身体は良くならないと判断されたということです。

 

 

 

そこで、首の痛みや手のしびれはあっても治療は終了となる訳です。

痛いのにそのままで終わり?と思われるかもしれません。

 

 

 

 

確かに、加害者側の保険会社さんがお支払いしてくださる治療は

終了となりそこからの治療は交通事故・ムチウチに遭われた

被害者・患者様の個人負担となる訳です。

その為、【症状固定】の際は通常より少し多く

慰謝料としてお支払い頂くということが多いのです。

つまり、今後の治療費は支払った慰謝料の中から

捻出してくださいというわけなのです。

 

 

 

 

交通事故・ムチウチの治療期間は

大体3ヶ月が目安だと言われています

 

 

 

 

限られた治療期間をどのように通院されるかは重要です。

例えば、今月は仕事が忙しくて通院したいけど治療に通えなかったので

もう少し治療期間を延長して欲しいと保険会社さんに相談されても

認めていただけないケースが多いです。

 

 

 

なぜなら、保険会社さんは【休業補償】という形で

お仕事を休んだ分も保証しますので

治療期間はしっかりと治療して早く良くなってください。

という風に交通事故・ムチウチの治療環境を整えてくれているからです。

 

 

 

 

それでも、痛みやしびれを我慢して仕事に行き無理をしてしまう。

(断れないとか責任感の強い日本人は特になりがちですが…)

 

 

 

 

保険会社さんからすれば

「病院に通院しなくてもバリバリ働けているのならば

もう、治療する必要はないよね」と捉えられてしまいます。

 

 

 

痛み・しびれがあるのに交通事故・むち打ちの治療が終了してしまったら

一番悲しい思いをされるのは被害に遭われた患者さんなのです。

 

 

 

 

ウィル鍼灸整骨院はどんなに忙しくても、

交通事故・ムチウチの痛みやしびれがあるのならば

定期的に病院に通院されることをおすすめしております。

当院のような整骨院・接骨院だけではなく病院です。

 

 

 

何故かと言いますとウィル鍼灸整骨院のような

鍼灸院・整骨院では、残念ながら

レントゲンやMRIを取ることは出来ませんし

(エコーを置いている整骨院・接骨院はそこそこ存在します)

また、お医者さんではないので診断を出す事も出来ません。

 

 

 

 

ウィル鍼灸整骨院に交通事故・ムチウチの治療で

ご来院頂いている方には

当院と病院を必ず併院するようにおすすめしております

なぜなら、それが患者様にとって一番だと考えているからです。

病院は保険会社さんからしても

整骨院・接骨院に比べてはるかに信頼性が高いです。

定期的に病院に通院することがおすすめです。

 

 

 

 

ウィル鍼灸整骨院では、お仕事をされておられる

お忙しい交通事故・ムチウチ症の患者様が

治療を受けられるように夜の10時までご対応させていただいております。

お気軽にお電話でご相談ください。

当院へのアクセス情報

        
所在地〒520-2143 滋賀県大津市萱野浦24-50 ティアラ大津F-1
駐車場27台あり
予約予約優先制となっております。
電話番号077-543-1135
休診日日曜・祝日
費用交通事故治療は0円