MENU ACCESS TEL

交通事故骨折脱臼打撲捻挫

交通事故のよくある事例集

top_02

 

top_03

バイクのスリップ事故で腰椎骨折、鎖骨骨折、右肩打撲、右足関節捻挫

どのようなお悩みでしたか?

国道一号線を走行中、前の車がを避けようとした瞬間マンホールのフタで滑ってしまい点灯しました。幸い後続車両に引かれることはありませんでしたが救急車で運ばれるほどの大怪我でした。腰椎骨折、鎖骨骨折、肩関節打撲、足関節捻挫の診断名がつきました。

当院に来院されていかがでしたか?

事故直後から当然仕事は休職でした。きつい痛みもあり苦しかったです。早く仕事に復帰したいと身体のリハビリを手伝っていただいたのがウィル鍼灸接骨院さんでした。ありがとうございました。

 

交通事故の骨折・脱臼・打撲・捻挫などの後遺症に対して専門治療を行っている滋賀県大津市のウィル鍼灸整骨院

滋賀県大津市のウィル鍼灸整骨院では交通事故の骨折・脱臼・打撲・捻挫などの後遺症に対して治療・リハビリテーションをおこなっております。

交通事故は毎年100万人以上の方が被害に遭われています。

車同士や車対人など大きい事故でそのまま救急車で病院に搬送されて

治療を受けることになると思います。

大きい衝撃があった場合は必ず病院で診察を受けることをおすすめします。

しかし、軽い事故だと思って痛みもないだろうから大した事ないと思い

病院を受診されない方も大勢おられます。

そして、しばらく時間が経過してから

痛みやシビレが出てくることも少なくありません。

交通事故のケガの治療はなるべく早期に治療を行わないと後遺症が残って

何十年も辛い思いをしなくてはいけないというもあります。

 

滋賀県大津市瀬田のウィル鍼灸整骨院では

交通事故のケガに対して専門的な治療を行っており

レントゲンでははっきりとわからないような痛みやシビレなどのケガに対して

しっかりと原因を追求し治療を行っていきます。

一人でも多くの患者様が早く痛みから解放されて笑顔になっていただけるように

全力で治療に取り組んでいます。

 

 

滋賀県大津市で交通事故の後遺症治療に強い整骨院をおこなっております

ウィル鍼灸整骨院の院長の清水です。

 

怪我の中でも骨折脱臼打撲捻挫という分類でお話しさせて頂きます。

 

・骨折・脱臼

相当強い外力が働いて体を痛めています。

骨が折れていたり関節が外れていたりすると

良肢位といってまずは骨を良い位置に持っていって

そこで圧迫固定をしてもらいます。

この2つになった方はまずは病院に行って

レントゲンを撮ってもらって固定をして頂く必要があります。

 

・打撲・捻挫

こちらは骨折や脱臼に比べると小さい外力で

骨には異常はなかったけどその他の組織、軟部組織が

部分的に断裂を起こしたり、切れてしまったり、内出血を起こしている

というようなケガがこの2つになります。

細かい筋肉を傷めていると治りが遅かったりします。 

ですので事故直後からしっかりと治療をしていかないと

長引いてしまうとのでくれぐれも注意してください。

 

このようなケガでも

交通事故に遭われて1週間以内にまず病院に行ってもらって、

事故との因果関係をはっきりさせておくことが大切になります。

 

それからその方のライフスタイルやお仕事の状態などで

待ち時間の長い病院になかなか通えない場合でしたら

整骨院で治療を受けて頂くのも1つの方法です。

 

その方その方によって

通いやすさやどのような治療院がいいのか

お応えさせていただいておりますので

交通事故に遭われましたらまずは一度ご連絡、ご相談頂ければ

その方にとってぴったりのアドバイスをさせて頂きます。

 

交通事故のことでわからないことがありましたらお気軽に

ウィル鍼灸整骨院の清水までお電話頂ければと思います。

当院へのアクセス情報

        
所在地〒520-2143 滋賀県大津市萱野浦24-50 ティアラ大津F-1
駐車場27台あり
予約予約優先制となっております。
電話番号077-543-1135
休診日日曜・祝日
費用交通事故治療は0円