MENU ACCESS TEL

交通事故証明書

交通事故のよくある事例集

top_02

 

top_03

書類の書き方まで丁寧に教えていただけました。

どのようなお悩みでしたか?

ゴールデンウィークに交差点で正面衝突の事故を起こしました。まずは、警察と救急車に電話、現場検証後に損害保険会社に電話しました。自賠責保険手続きで交通事故証明書を警察に取りに行かないといけないので大変です。

当院に来院されていかがでしたか?

ウィルで治療を受けた後に書類の書き方や手続きの仕方まで教えてもらえました。提携先の弁護士さんにきいて下さったので安心できました。

交通事故の治療を自賠責保険を使った受けるには交通事故証明書が必要です。

交通事故の治療をウィル鍼灸整骨院で受けて頂くには交通事故証明書が必ず必要です。交通事故にあったらまずは警察に連絡しましょう。

 

突然、交通事故に巻き込まれてしまったときは

頭はパニック状態で混乱し正常な判断が難しくなります。

また、極度の精神状態から痛みも感じにくく感覚が鈍くなっています。

2、3日してから痛みが激しくなってくるというケースも多いです。

そんな場合でもしっかりと治療が受けれるように交通事故にあった際の流れを確認しておきましょう。

 

 

交通事故にあったらまずは、警察に110番通報です。

急いでいる、大げさにしたくない等様々な理由や

加害者側からその場で示談を求められることもあるかもしれませんが

被害者様のことを第一優先で考えるならばやはり警察への連絡が必要です。

そうしなければのちのち痛みが出てきても、交通事故証明書は発行されず

自賠責保険を使って治療が受けれず全て自己負担になってしまう恐れがあるからです。

 

次に事故の加害者の連絡先、加入している任意保険の情報を収集しておきましょう。

また、目撃者がいればその連絡先や事故の状況を記録しておくとなお良いです。

そして、軽い痛みや事故直後は痛みを感じていないにしても必ず病院を受診しておきましょう。

むち打ち症はあとから痛みが出る場合や後遺症が残る場合もございます!

あとから胸が痛い、動悸が激しいと調べてみると交通事故の衝撃で

肺に水が溜まって心不全を起こしていたなんてこともあるのです。

事故直後にレントゲンを撮っていなかれば因果関係はわからなかったでしょう。

 

滋賀県大津市で交通事故に特化した治療をおこなっております

ウィル鍼灸整骨院の清水です。

「交通事故 事故証明書」についてお話しさせていただきます。   

 

交通事故に遭われた時、体の治療を受けていただくために必要になるのが

この事故証明書という書類になります。

自賠責保険を請求する上で必要な書類です。

自損事故などで人身傷害保険を使う場合はこのような書類は必要ありませんが

相手方の自賠責を使って通院、治療を受ける場合は必要になります。

 

事故証明書とはどういうものかといいますと

相手方の自賠責番号や自分の自賠責番号が書かれていて

いつの何時にどこで事故をしたのか詳細が書かれているような用紙です。

これの取り方は警察署に行ってもらったりインターネット、陸運局など

いろいろ方法があるので機会があればまた動画でご説明させていただこうと思います。

 

まずこの事故証明書を取るためにしないといけないことは

事故に遭ったらまずは警察に連絡してください。

警察に現場検証に立ち会ってもらって事故があったことを証明していただきます。

「事故に遭ったらまずは警察に電話する」ということを覚えておいてください。

パニックになっている時でも、警察に電話、そしてウィル鍼灸整骨院に相談!

と覚えておいていただくと事故に遭った時の対応がスムーズになると思います。

 

事故に関するお問い合わせは何でもお答えさせていただこうと思っていますので

ウィル鍼灸整骨院の清水までお気軽のご連絡ください。

当院へのアクセス情報

        
所在地〒520-2143 滋賀県大津市萱野浦24-50 ティアラ大津F-1
駐車場27台あり
予約予約優先制となっております。
電話番号077-543-1135
休診日日曜・祝日
費用交通事故治療は0円